オンダッシュタイプのメリットとデメリット

カーナビゲーションのオンダッシュ設置のメリットは、とにかくお手軽に装着出来る事です、ダッシュボードの上で、取付け用のアタッチメントが固定出来れば、どこでも装着可能です。そして、使いまわしが可能なので複数の車両で使用する事が出来ます、なので使用頻度が低い車両にカーナビゲーションが必要になったとしても、購入しなくても使用出来ますので購入費用の負担が無いのがリットです。
機種によってはACアダプターにより家庭内で、目的地の設定も出来ますのでご家族みんなで、楽しくドライブプランを立てる事も出来ますから、より楽しみが増えます、さらにバッテリー内蔵タイプであれば車両から持ち出して、車外での使用も出来ますので観光地で複数の場所を徒歩でゆっくり楽しみたい時など、目的地までの移動時間が短縮されますので効率が良いです、またテレビチューナーやメモリーカード対応のカーナビゲーションのタイプは時間調整時に退屈する事無く、子供も楽しめます。
デメリットですが、どうしても電源コードなど配線関係がむき出しになる為、本体周辺でなにか操作や作業をすると邪魔になります、また設置場所によりフロントガラスに反射して、視界の邪魔になる事があり、ダッシュボードの形状によっては設置場所が、ドライバーかられた所へしか取付け出来ない時は操作に不便を感じます。そして簡単に取付け出来ますので盗難被害にあいやすいのもデメリットですが、それを上回る機動性が有りますので、魅力的な機器と言えます。

コメントは受け付けていません。